株やFX、ギャンブルの税金

株やFX、競馬などのギャンブルは仕事ではないですが、利益が出れば
納税義務が発生します。
ただしサラリーマンの方は、年20万円未満の利益では免除されるため、多くの人は
納税しなくていいという事になるでしょう。

また、株、FX、ギャンブルは利益が一時的に発生したとしても、同じくらい損するという事も
多いと思います。
その場合、「利益 - 損額」が20万円を超えなければ納税は免れます。
ただし、株で50万儲けて競馬で40万損した、場合は株の分だけ納税しないといけません。

このギャンブルや株で発生する税金は実際問題として申告していない方が多くいるといわれており
税務署も今後対策をしてくると思われます。
その時になれば知らなかったでは済まされない可能性も出てくるので気をつけてくださいね。

ただし2012年から株やFXは分離課税となり一律20%と定められています。

小額の利益でも20%とられるため、これによって今まで小額の儲けを出していた人は支払額が
増えたでしょうし、毎年すごく利益を出す専業投資家のような人は今まで所得、住民税
あわせて50%支払っていたものが20%に減るわけですから支払額が減ることになります。

税金知識のページ 個人事業を法人化した時の違い 利益の計算式と解説
損益分岐点とは、
計算式と利益の分析
住宅ローンで
審査基準と諸費用
失業保険
住宅ローン 交際費と経費のこと 減価償却費とは
減価償却費の計算法 配偶者控除 小規模企業共済制度とデメリット
お金を増やす方法 ギャンブルの還元率 源泉徴収とは
マイホーム、賃貸 自己破産のデメリット 離婚、養育費
駆け込み 世帯別 預金利息
軽自動車 法定利息の上限 TOP