軽自動車のメリットとデメリット

燃費がいい

ハイブリットや電気自動車ほどではないですが、車体が軽い分燃費はかなりいいです。
ただし加速パワーが弱いため無茶な運転をすれば燃費はかなり悪くなります。
運転しだいでかなり変わってくるわけですね。
あとガソリンの最大量も少ないので燃費のいい運転をしないとすぐに補給しないと いけなくなります。

価格が安い

軽自動車より燃費のいい電気やハイブリットの何分の1という価格なため相当長い目
で見なければ圧倒的に経済的です。

維持費が安い

自動車税、保険料、バッテリー交換費用などがかなり安いため仮に燃費が悪かった
としてもお金は普通よりもかからないことになるでしょう。

また駐車場代の安くて済む場合があります。

幅が小さい

車自体が小さいので小回りがきき、納車など苦手な人でも普通の車より圧倒的に
楽です。

それに駐車場では軽自動車専用などあるので選択肢も増えていいですね。

事故に弱い

軽くて耐久力がないため事故にあうと簡単につぶれてしまいますし、
ドライバーが大ケガをする可能性が高くなるというデメリットがあります。
その分気をつけて運転をしてほしいですね。

高速道路の費用が安い

高速道路は車両ごとに料金が違っていて、軽自動車は普通車の約2割引程度
で通れるというメリットがあります。

税金知識のページ 個人事業を法人化した時の違い 利益の計算式と解説
損益分岐点とは、計算式と利益の分析 失業保険の条件 住宅ローンの固定と
変動契約時の金利
交際費と経費のこと 住宅ローンの
審査基準と諸費用
減価償却費とはなにか
減価償却費の計算法 小規模企業共済制度 お金を増やす方法の一覧
源泉徴収とは ギャンブルの還元率一覧 源泉徴収とは
マイホームと賃貸 自己破産 離婚、養育費や財産分与
世帯別生活 銀行利息 法定利息の上限
相続と保険 TOP