パートと配偶者控除、所得税

パートは稼ぎすぎると損になる?

共稼ぎの家庭で妻もフルタイムの正社員として働いているなら別ですが、
専業主婦をやってきたけど生活のたしになればとパートを始める場合は注意が必要です。

なぜなら専業主婦、もしくは一定額以下の妻を持つ夫は「配偶者控除」という
税金が少なくなる制度をうけているのです。

もし妻がパートを始めて「配偶者控除」を受け取れない額まで年収が上がってしまうと
夫の税金が上がってしまう場合があります。
また妻の所得税まで発生します。

いくらまでの年収が得なのか

妻の年収を「103万円」までに抑えれば所得税、配偶者控除ともにかかりません。

ただし配偶者特別控除によって配偶者控除は141万円かからずそれ以上の場合は段階的に
控除額が減っていきます。
所得税は103万円からかかります。

103万円の内訳は給与所得控除が65万円、基礎控除が38万円で合計103万円の控除となっています。

税金知識のページ 個人事業を法人化した時の違い 利益の計算式と解説
損益分岐点とは、計算式と利益の分析 失業保険 住宅ローンの固定と
変動契約時の金利
交際費と経費のこと 減価償却費とは 減価償却費の計算法
住宅ローンの
審査基準と諸費用
小規模企業共済制度 マイホームと賃貸
お金を増やす方法 ギャンブルの還元率一覧 年末調整
自己破産 離婚 駆け込み需要
世帯別の生活 預金、銀行利息 TOP